INTERVIEW
総合職掌事務職

person_05_img01.jpg

YOSHIKO SAEKI
佐伯佳子

総務部 人事課 主席
1994年度入社

担当者間で何度も確認をしながら、
ミスのない仕事を心がける

私の主な仕事はビジネスサポート業務で、社会保険の手続き、勤怠管理、給与計算、福利厚生などを担当しています。どの業務も社員にとって重要なことですが、特に給与計算は、絶対にミスをすることができないので、担当者間で何度も確認をしながら業務にあたっています。
一緒に仕事をしているのは長くこの業務に携わっている人たちが多いので、安心して任せることができます。正確で丁寧な結果を出すため、みんなが気持ちよく、楽しい気持ちで仕事ができるように気を配っています。

person_05_img02.jpg

名古屋から羽田に初の単身赴任中。家族の理解と会社のサポートに感謝

長く名古屋で勤務していましたが、1年半前に羽田に転勤になりました。現在は夫と息子を名古屋に残して単身赴任中です。自宅に帰るときは金曜の夕方の便で名古屋へ行き、月曜の朝の便で帰京して、そのまま出社します。周囲が配慮してくれるのでありがたいです。
結婚後も出産後も仕事を続けることができたのは、会社の制度はもちろんですが、周囲の理解があったからだと思っています。いちばん大きいのは家族の協力です。子どもが小さい時から夫が子育てに積極的に参加してくれました。また、今回初めて転勤を経験していますが、夫も息子も快く送り出してくれたことに感謝しています。
今はさらに制度が充実し、出産休暇はもちろん、短日数勤務や短時間勤務、フレックス勤務などが選べるので、自分の状況に合わせた働き方ができると思います。

業務を円滑に行うために必要な知識は、
自主的に身につける

新しく担当する業務に必要な知識は、自分で勉強をしなければ身につきません。以前、安全衛生管理の担当をしていた時は、自主的に管理者の資格を取りました。現在担当している社会保険手続きに関しても、様々なケースに対応できるよう知識を増やしている段階です。手続きそのものは社会保険労務士事務所に委託していますが、どのような場合に、いつ、どのような資料やデータが必要になるのか、手続きの手順はどうかなどを知っておかないと、手続きの委託はできません。同じ部署に社会保険労務士の資格を取得している人がいるのでとても頼りになりますが、自分自身の知識も充実させ、業務をスムーズに行えるようにしたいと思っています。

person_05_img02.jpg

コミュニケーション力は、航空会社で必須の能力

仕事をする上で大切なのは、想像力とコミュニケーション力だと思います。
仕事柄、部署間での調整を行うことも多いので、相手がどのようなことを考えているか、その意見の背景はどうかなど、想像力を働かせるようにしています。
また、コミュニケーション力は、航空会社では必須の能力です。 飛行機の運航はチームで行うものです。操縦する運航乗務員、お客様と接する客室乗務員、機体の安全を担保する整備士をはじめ、安全な運航管理のために多くの人が働いています。自部署だけで解決できない課題は、コミュニケーション力を発揮して問題解決をする必要があるのです。

person_05_img02.jpg

意見を言いやすいから個々の強みも発揮できる

今の職場は、個人の目標や課題共有がされているうえ、誰かが困っていると自然にフォローしあえ、とても仕事がしやすい環境です。常に笑いがあり、楽しく仕事をすることができます。
ANAウイングスは社員数が増えてきているものの、顔と名前が一致するので、相手を理解したうえでのコミュニケーションが可能なので、別の職掌の人たちともコミュニケーションが取りやすいと思います。また、年齢や経験、肩書などに関係なく、自由に意見を言いやすい社風であり、個々の強みが発揮できるところも長所だと思います。

1日のスケジュール

  • 9:00

    出社、メールをチェックし、1日のスケジュールを確認。

  • 10:00

    給与担当者会議(社員一人ひとりについて担当者全員で確認)

  • 12:00

    昼食(デスクで取る。周囲の人たちとのコミュニケーションタイム)

  • 14:00

    勉強会(総務担当者が集まり、年に2〜3回程度開催)

  • 17:40

    退社(翌日の予定を書き出してから退社する)

未来地図

「人を活かせる自分でいたいと思っています」

一生懸命、前向きに仕事に取り組む人を待っています。そして自分の意見をしっかり持って主張でき、相手の話もよく聞いて活かせる人と一緒に仕事がしたいです。私自身、誰に対してもそうでありたいと常に思っています。

PREV

NEXT

Return to top