客室乗務職掌

お客様の安全を守り、期待に応える最高のサービス。

客室乗務職掌の役割

機内の限られた空間、かつ短い飛行時間で、世界最高水準の安全性とANAブランドの確かなサービスを提供するのが客室乗務員の役割です。お客様の安全に細心の注意を払い、求められていることをつねに意識しながら接することが求められます。客室乗務員同士で協力しあい、運航乗務員や整備士と連携しながら、安全で快適な運航に務めることが重要です。

ANA

仕事内容

客室乗務員の仕事には、保安、サービス、マーケティングの三要素があります。日々の運航では手荷物収納やシートベルトの確認など、お客様の安全を確保しなくてはなりません。機内での不測の事態に迅速かつ的確に対処する方法を身につけておく必要もあります。また、ANAグループおよびANAウイングスの顔として、凛とした立ち居振る舞いと最高の笑顔で、お客様の期待に応えることも大切です。同時にお客様との関わりのなかでお客様のニーズや動向を捉える、マーケティング・リサーチの役割も担っています。

各業務の役割

  • ●保安要員

    お客様の搭乗時の手荷物収納やシートベルトの確認、フライト中の安全への配慮と確認、不測の事態への対処。

  • ●サービス要員

    ANAブランドとしての高い品質のふるまいと、小型機ならではのおもてなしで、お客様の期待に応えるサービスを提供。

  • ●マーケティング要員

    「ANA My Choice」や機内販売を通じて、お客様のニーズや動向をリサーチ。また、お客様との会話の中から新しい商品やサービスのヒントを見出し、ANAグループのさまざまな部署に発信。

キャリアパス

保安要員としての基盤をしっかりと身につけ、ANAウイングスの顔として安全性や快適性などお客様の満足につなげるスキルを体得していきます。さらにその経験を活かしたキャリアアップの場も広がっています。

  • 入社~2ヶ月目

    キャリア準備期

    訓練センターでの約2ヶ月に及ぶ訓練とOJTによる乗務訓練。研修後に、客室乗務員資格が発令。

  • 入社3ヶ月目~1年8ヶ月目

    キャリア形成期

    客室乗務員資格の発令後、約1年半を目途にチーフパーサーの資格を取得。責任者として他の乗務員と連携をとり安全運航。

  • 入社1年8か月~5年目以降

    キャリア発揮期

    培った知識やスキルを深め、チームのリーダーや委員会活動など活躍の場を拡大。スタッフや管理職への道も選択可能。

INTERVIEW
先輩社員インタビュー

Return to top

click to play movie click to play movie