よくある質問

職種について

入社後の職掌の変更希望は可能ですか?また変更となる場合はありますか?

総合職掌事務職、総合職掌技術職、客室乗務職掌、運航乗務職掌は、各々役割や担う業務が異なることから職掌の変更はありません。ただし、どの職掌からも将来的に管理職や経営幹部を目指すことは可能です。

教育・研修について

教育や訓練、研修はどのようなものがありますか?

教育や訓練は、職掌や専門分野ごとに準備されています。また研修については、新入社員研修、中堅社員研修、監督層研修、管理職研修などの独自の階層別研修の他に、ANAグループ全体で実施している各種研修など、キャリアパスの節目で様々な研修を用意しています。

語学力向上や資格取得に取り組んでみたいです。

通信教育受講や語学スクール通学に対して、独自の補助制度を設けています。またTOEIC等の資格試験はANAグループ内で受験可能です。

その他、スキルアップの取り組みはありますか?

語学、教養、資格取得などの通信教育が200コース程度、異業種交流やビジネススキルなどのセミナーを50コース程度、その他にもさまざまな教育セミナープログラムを用意しています。社員一人ひとりが自発的に受講できます。

働き方について

空港ロビーサービス業務はありますか?

ウイングス社では空港業務はグループの専門会社に委託している為、基本的にはありません。

転勤はありますか?

あります。ANAウイングスの4つの事業所(羽田空港・中部空港・伊丹空港・福岡空港)の他、ANAグループの拠点空港に勤務することもあります。

休日や休暇は?

休日の取り方は、日勤部門とシフト部門によって異なります。そのほか、有給休暇、夏季特別休暇、懐妊・育児休暇、介護休暇等があります。

福利厚生について

寮や社宅はありますか?

入寮・入居条件が職掌等で異なりますが、寮・社宅または借上げ社宅制度があります。

そのほか福利厚生は?

社員優待搭乗制度(国内・国際)のほか、共済会、体育・文化・レク活動補助など、余暇の充実が図られる各種制度を用意しています。

結婚や出産後も働くことは可能ですか?

もちろん可能です。多くの社員が出産後も活躍しています。職掌で異なりますが、懐妊・育児休職、育児日・看護日制度、少日数・短時間勤務制度、ベビーシッター補助制度など、仕事と育児の両立を促す各種制度を用意しています。また仕事と育児の両立をテーマにした社内セミナー等も実施し、安心して復職できる体制を整えています。

人事制度について

どのような人事制度がありますか?

一定の語学力をクリアし上長の推薦を受けた社員に、海外出張やセミナー参加の機会を与える「グローバルビジネスエントリー制度」や、今後のキャリアに関する考え方や異動の希望等を上司と相談できる「自己申告制度」などがあります。

PAGE TOP