小型機には魅力があります。 その魅力が伝わりますように。 Kiyomi Hasegawa 長谷川 淑美 中部客室乗務室 2011年度入社

Kiyomi Hasegawa 1

私たちだからできることがある。

学生の頃から好きな旅行を通じて、色々な文化や人に触れる魅力を知りました。そんな喜びに触れられる仕事がしたいと思い、客室乗務員を志望。なかでも、お客様との距離が近く、地域と地域を温かく結んでいるANAウイングスに惹かれました。実際に入社してみて感じたことは、お客様だけではなくスタッフ同士の距離がとても近いこと。若手であっても意見を言いやすく、よい考えはきちんとカタチになります。組織づくりに携わっている実感があり、機内業務だけではなく幅広いやりがいを実感しています。

資格取得訓練は保安業務が中心でした。CAの華やかなイメージとは違い、カバーオールを着て実施する訓練、マニュアルの勉強に明け暮れる毎日。お客様の安全を守るという最も大切な仕事を集中して学びました。研修は同期と共に生活をしながら実施します。審査合格に向けて助け合ったり、みんなで居残り勉強をする中で強い団結力が育まれました。訓練を終えて各乗務室に戻ってからも、ステイ先が同じときに連絡を取り合うなど強い絆はずっと続いています。仕事への意識や心強い仲間たち、研修で得たものはとても大きかったです。

ANAウイングスならではの魅力や個性をもっとお客様に知っていただきたいです。各乗務室が行うイベントやオリジナルMAPを利用した接客など、お客様との距離が近いからこそできる取り組みは多くあります。日々のフライトが私たちの魅力を伝えられる一番のチャンス。お客様のご要望を汲み取り、喜んでいただけるサービスを心掛けています。また、私自身が楽しみ、誇りを持って乗務することも大切にしています。みんなが気持ちよく働けるキャビンの雰囲気は、きっとお客様にも伝わると思います。

Kiyomi Hasegawa 2

Kiyomi Hasegawa 3