社長挨拶MESSAGE

ご挨拶

平素よりANAウイングスをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

私たちはANAグループのエアラインとして、多くのお客様に支えられながら、DHC8-Q400、B737-500、B737-700/800、3機種を使用して1日約360便の国内線運航を行っています。

私たちは、常日頃より、安心と安全を基盤に、日本のエアラインとして広く社会に価値を提供することを第一に、運航乗務員、客室乗務員、整備士、スタッフなど全ての社員が、真剣にかつ楽しく汗をかき、お客様への感謝の気持ちとともに社員も成長していく会社であることを大切にしています。「徹底的にお客様」「地域を結ぶ小型機価値満載」「愛されるウイングス」という3つの合言葉で、その想いを表現しています。

私たちにとってのお客様は、運航便にご搭乗頂くお客様をはじめ、私たちが関わることができる全ての人、モノ、コト、いわば社会全体であり、世の中の全てでもあります。そして、小型機による私たちの運航便ネットワークは、主に国内の地域と地域を結ぶものとして、そのもたらす価値はさらに大きな期待と可能性とともにあります。また、その価値は、ANAグループをはじめ様々な仲間とともに、さらにお客様とともに創り上げるものであり、誰からも愛される存在であり続けることを目指しています。

昨年度、ANAグループでは、運航乗務員の飲酒に起因する不適切な事象により、ご利用のお客様に多大なるご不便とご迷惑をおかけするとともに、何よりも大切な安心と安全への信頼を揺るがすこととなりました。私たちは、今一度、3つの合言葉で表す精神に立ち返り、全役職員が一丸となり、信頼の回復に全力で取り組んでまいります。

2019年4月
ANAウイングス(株)代表取締役社長 泉 弘毅

PAGE TOP