社長挨拶MESSAGE

ご挨拶

平素よりANAならびにANAウイングスをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

私たちANAウイングスは、ANAグループの小型機領域を担う会社として、エアーニッポンネットワーク、エアーネクスト、エアーセントラルの3社が2010年10月に統合して誕生しました。現在ではDHC8-Q400型機、B737-500型機、B737-700/800型機を使用して1日約320便運航しております。

弊社は創立以来、安全運航を堅持するとともに、小型機の特性を生かしたお客様サービスを展開しつつ、運航規模の拡大に努めてまいりました。

2016年度は、ANAグループ社員の企画から生まれた「空の上の結婚式」に準備段階から多くのANAグループのみなさんが携わり、当社が運航するB737-700型機で富士山上空を遊覧飛行し、機内で結婚式を行いました。

また、DHC8-Q400型機はドアの位置が低く、搭乗時にボーディングブリッジ(搭乗橋)を装着できずご不便をおかけしておりましたが、搭乗橋を利用できるようにするアダプターを独自に開発し、雨の日でも濡れずにお客様が安全・快適にご搭乗いただけるようになりました。現在、アダプターの導入空港は限られていますが、今後順次拡大してまいります。

今後、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、世界各地から日本にお越しになる多くのお客様にもANAウイングスの魅力を感じていただけるよう、豊かな発想とチャレンジ精神を発揮することでより高い品質を常に追求し、大きく成長してまいります。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

2017年4月
ANAウイングス(株)代表取締役社長 泉 弘毅

PAGE TOP