ANAウイングスは 会社創立10年目を迎えました 日本の空を飛び続けて10年。これまで ANAウイングスを支えてくださったすべての皆様に御礼申し上げます。

MESSAGE

2010年10月1日、日本の空に、ANAブランドの新たなエアラインが誕生しました。23機の小型機(DHC8-Q300/Q400、ボーイング737-500)と、大空への夢に挑む871名の社員。それが私たちANAウイングスでした。

それから10年、北は北海道・稚内から南は沖縄・石垣島まで、1便1便を大切に日々の運航を積み重ね、お客様一人ひとりとの出会いは6,900万回を超えました。

本日、10周年を迎え、1,828名の社員が、お客様から頂いたご愛顧と期待の声を胸に、さらなる飛躍に挑みます。『一人ひとりが成長し、世界に信頼される』ことをめざす、私たちANAウイングスに、これからもどうぞご期待ください。

*2020年10月1日時点

ANAウイングス株式会社 代表取締役社長

衛藤 勇

HISTORY

Scroll

  • 2010.09.30
  • 2010.10.01
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018
  • 2019
  • 2020
  • 2020.10.01
  • 2010.9.30

    札幌丘珠空港、伊丹空港を主基地とするエアーニッポンネットワーク
    機材:ボンバルディアDHC8-Q400、ボンバルディアDHC8-Q300

    中部国際空港を主基地とするエアーセントラル
    機材:ボンバルディアDHC8-Q400、フォッカー50(2009年退役)

    福岡空港を主基地とするエアーネクスト
    機材:ボーイング737-500

  • 2010.10.01

    3社が統合され、小型機運航のプロフェッショナルを目指してANAウイングスは誕生しました。
    創立当時の従業員数:871名
    運航便数:1日164便
    就航先:国内35空港

  • 2011

    神戸 基地開設

  • 2012

    静岡 基地開設

    ボーイング737-700型機、-800型機の運航開始(ANA共通事業機)
    ANAウイングス運航便でもプレミアムクラスでの空の旅をお楽しみいただけるようになりました。

  • 2013

    石垣空港から新石垣空港へ移管

    DHC8-Q400型機で初めての「空の上の結婚式」が実現しました。

  • 2014

    高松、青森、鳥取、佐賀 基地開設

    北海道内や羽田ー大島、三宅島を就航してきたANAグループ当時最小のDHC8-Q300型機が退役しました。

  • 2015

    ANAウイングス創立5周年

    岩国、富山、大館能代、徳島 基地開設

  • 2016

    米子 基地開設

  • 2017

    岡山、紋別 基地開設

    DHC8-Q400型機とボーディングブリッジを接続するPBBアダプターの開発により「第10回 国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」受賞、「バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」において航空運送分野として初めての内閣総理大臣表彰を受賞しました。

  • 2018

    庄内、広島 基地開設

    2010年より就航していたグリーンの特別塗装機「エコボン」が運航を終えました。エコボンは、ANAウイングスとして受領した初めての機体であり、ANAウイングス誕生の象徴でもありました。

  • 2019

    能登、山口宇部 基地開設

  • 2020

    八丈島 基地開設

    25年間飛び続けてきたボーイング737-500型機「スーパードルフィン」が退役しました。

  • 2020.10.01

    ANAウイングス創立10周年

    従業員数:1,828名(2020年10月1日現在)
    運航便数:1日約370便
    八丈島に基地を開設しANA国内線が就航する50空港すべてに就航

    ANAウイングスはこれからも日本の空を飛び続けます。

10th ANNIVERSARY

お客様への10年間の感謝の気持ちをこめたANAウイングス 10th Anniversaryの取り組みをご紹介します。

10th AnniversaryLogo Design

10周年を迎えるにあたり社内でロゴデザインを公募し、10年間を共に歩んだお客様とANAウイングスへの社員からの感謝の気持ちが込められたデザインが選ばれました。

節目の年である10周年への想いと今後への決意を、前へ突き進むような直線と虹のような曲線による「強さ」と「しなやかさ」で表しています。ANAウイングスとして統合された旧3社のDNAを受け継ぎ、現在のANAブランド航空会社の3社へと個性が大きく羽ばたき、世界のお客様へ安心と信頼を届ける航空会社であるように、と中央の3枚の羽に想いを込めました。私たちANAウイングスにとって、3つの翼は、時代と共にその形を変えながら大きく羽ばたく航空会社でありたい、という想いの象徴です。

10th AnniversaryAircraft Decal

これまでANAウイングスをご利用いただいた多くのお客様と、安全運航を支えていただいた関係者の皆様への感謝の想いを乗せ、ANAウイングス創立10周年記念ロゴのデカール機が日本全国の空を飛びます。デカール機は10周年にちなみ、ANAウイングスが運航するボーイング737-800型機5機、DHC8-Q400型機5機の計10機、それぞれ左右の前方ドア近くに貼られています。10周年の期間限定機材となりますので、ぜひ空港で探してみてください。

<対象機材>
ボーイング737-800:JA86AN/87AN/88AN/89AN/90AN
DHC8-Q400:JA461A/462A/463A/464A/465A

10th AnniversaryEvent

10年間の感謝をこめて、ANAウイングス社員が横断幕を持ってのお見送りイベントを実施します。
<10周年記念お見送りフライト実施スケジュール>
・2020年10月1日NH747便(羽田空港)
・2020年10月1日NH307便(中部国際空港)
・2020年10月1日NH503便(伊丹空港)
・2020年10月1日NH1205便(福岡空港)
※運航状況により、お見送りイベントを中止、実施便を変更する可能性があります。

SPECIAL CONTENTS

ANAウイングスをもっと知っていただきたいと、クイズをご用意しました。
クイズに全問正解すると、10周年記念ロゴ入り壁紙をダウンロードいただけます。
Level 01・ 02・ 03、すべてのクイズに挑戦して3種類全ての壁紙を集めてみませんか?